Zolaでoutput_dirを設定で有効にできるようにした

3 minute read Published: 2020-10-12

tl;dr

Zolaconfig.tomloutput-dirを指定できるようにした。

Motivation

discourseに書いたことだが、Zolaではビルドしするとファイルはデフォルトでpublicフォルダに生成されるのだけれど、これをzola build --output-dir docsのようにフラグで生成されるフォルダを変更できる。自分はGitHub Pagesを使っていてこれはdocsフォルダを使えるのだけど、毎回コマンド実行時にフォルダ指定するのはだるいのでconfig.tomlに生成先のフォルダを設定しておきたかった。前に使ってたHugoだとできたし

Implementation

Zolaではfeature requestするときはまずdiscourseにスレッドを立てるということだったので上述のスレッドを立てた。メンテナーからいいんじゃないのといったコメントをもらったのでPRを開いた。それほど難しくもなく実装はすぐに終えることができそのままマージしてもらった。

config.tomlに以下のように記載すればフラグを指定しなくても生成先のフォルダを変更できるようになる。

output_dir = "docs"

Conclusion

普段はissueベースでパッチを送るのだけど、自分でこの機能がほしいと言って実装したのは初めてだった。前記事でも書いたが多少完成度は低くてもこうやって使いながら不足している機能があればパッチを送って育てていくのは楽しい。